香川県、やばい?

さて、香川県内ではまさかのコロナウィルスの蔓延。
本日+10人という惨状。
一番問題視すべきところは濃厚接触者よりも経路不明な点でしょう。

40代の会社員ってのはおそらく営業職であるのでどこかで濃厚接触したんだろうと推測されるけれど・・・問題は80代の観音寺市の女性。施設入所者であれば濃厚接触の可能性と言えば面会に来た身内か施設内職員からという憶測が立つ。

つまりは無症状ながらの保菌者が県内では居るって可能性。

私自身、サービス業でありますので保菌者が来店した場合濃厚接触の可能性はあるわけで。

ではそれに対する予防措置としてマスクをしているのか?と聞かれると・・・「すみません、していません><」です。

まず、いまだにコロナ蔓延の前にTVで「マスクは保菌者が他に広げないための措置」てなことを言っていたのをそのまま受け止めているためです。
まあ確かに、マスクをすれば飛沫等の直接接触はないのだろうけれどそのマスクに着いたウィルスを誤ったマスクの取り外し等による感染はたぶんあるんだと思うので。

つまりはどういう事かといえば「していても、していなくても感染はする」との個人的な見解に至ってます。

一緒に仕事してる同僚を見ていても「暑い・・・」といってマスクをずらしたりしてるけどその時点で手先などにウィルスが付着している可能性がないとも言えないわけで。それよりも今注意すべき点としては暑さのため熱中症等にならないようにすべきかと。体力的に落ちてしまうと結果的にウィルスの浸食に体が耐えられなくなると思うので。

今は、うつらないことが大前提ではあるけど・・・いかに自分の体を健康的に保持するかというのが一番だと思うのです。

無論マスクはしておく方が安全でしょうけど、ほどほどにしておいた方が・・・。間違った使い方等をするのであれば無理せずはずすという選択肢もありではなかろうかと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント