全身が・・・

そう、全身が筋肉痛です。
もちろん毎度のように太陽光の草刈へ赴いたため。
ただいつもと違っていたのが、いつもなら草刈機でバリバリと刈ってしまってお終いだったんですけど今回は・・・

先の指定休、たまたま娘を高松へ送り届けて時間があったので以前刈った「枌所」がどうなっているか確認に行ったところ想像をはるかに超えて雑草が生えまくりだった点。私にしてもI氏にしても最も毛嫌いする蔓がこれまた伸びていたのも・・・。

そんなわけで昨日草刈部隊に出動したわけです。

いざ現場を見てみると、フェンスの周りにスギナがこれでもかと生えいた。
これは根本的な対策を取らないと駄目だって事で根っこから引き抜くことを決断。
これが後にタイトルの様な「全身筋肉痛」となるのでした。

いざ始めてみたら、スギナの根っこは下に伸びるのではなく横に伸びるって事を知った。
抜き始めてみると蔓が地上を伸びまくってるのに対してスギナは地中で伸びまくって芽を出す仕様。

つまり目を出し目につく所にはすでに地中には根っこが群生しているってこと。
これを一つ一つ手掘りで除去しつつ、その掘り出した根っこを袋に詰めていくんですが・・・これが思いのほか苦痛。
掘ることによって握力を使う。
袋に詰めることによって足腰に負担がかかる。
少ししてはかがんだまま移動。
といった三重苦で昼を過ぎたあたりから手と足と腰に激痛に近い疲労による痛みが走りだした。

これに加え、この日は30℃近くまで気温が上昇し午後3時あたりから軽い熱中症とも言える頭痛と肩こり。
「こりゃ、ヤバい」って事で持ってきたお茶などをがぶ飲みしつつ休憩をはさみながら作業続行したものの残り1/3あたりで時間的な余裕がなくなってきたので草刈機を持ち出し以前のように表面だけ刈り取って除草剤の散布。

当初予定していた2面のうち1面のみに加え全てを根っこから除草できなかった体たらく。

ただ、手で除草した部分は見違えるように綺麗になっていると自負。
これでしばらくはスギナの群生はなかろうかと。

ただ、蔓の株の部分をすべて除去したかったんだけど・・・あれって・・・山芋並みに下に伸びてるのね~><
しかも防草シートしていない部分を狙って株を生やしているっていう・・・。

さすがに全ての株を除去しきれなかったので、通常の倍程度の除草剤をこれでもかってかけてやりましたwww

あとは1週間~2週間後にどうなっているかってことで後の除草計画が立ちますけど。
これから確実に暑くなるのであとは体との兼ね合い次第でしょう。

ただ一つ言えること

もう二度と根っこからの除草はやらない!!!

この筋肉痛、いつまで続くんだろうTT

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント