新年早々、またも・・・

いや、今回は自分の不注意ではなく娘が原因。

今日はお休みだったので、夕方風呂を入れるべく前日の湯を抜くため風呂の栓を抜こうと手を入れ「えいやっ」とひこ抜いたつもりだった・・・。しかし栓に付いている紐だと思っていたのがまさかの女性用顔ぞり剃刀…。それを勢いよく引っ張ったもんだから刃の部分が薬指に当たっていてため「イタッ」となってみてみるとざっくりと切れてました><
幸い以前カッターで切った時ほど深くはなかったけれどそれなりの出血。
たまたま部屋にあった絆創膏一枚。ちょっと強めに巻いていたらなんとか止血することができた。
DSC_0966.JPGしかし湧いてくるのは怒り。いったいどっちが湯船の中に剃刀を落としていたか。
上の娘がバイトから帰るなり
「お前、顔ぞリの剃刀何使ってるんや!!」との問いかけに「とーさんの剃刀」
ち、てことは下か・・・。
まあ、これまでも色々とあーだこーだと言い含めてきたもののいまだにそれらを改善できない下の娘が犯人だと思った瞬間「まあ、あいつに言ったところで無理だわ」という結論に達し、怒りMAXだったのが何も言う事もなく、ある意味諦めました。

なぜか?
昨年の11月に「毎日洗い物したら携帯復活したる」という約束も一週間しないうちに頓挫。そののち「洗い物したから契約復活してよ」という始末。もちろん却下。
年が明けてまた蒸し返したのでこれまた「1カ月やればしてやる」というもまたも1週間経たぬうちに頓挫。
以前書きつづった「停学」のこともなんでそうなったか、また次やっちゃだめだって気持もなく立て続けに同じことを繰り返すんだろうね。まず、たったの一カ月の約束が出来ない以前でだめでしょう。

そんなだから今回のことを言ったところで無理と判断するしかない、ってほんと情けない・・・。
これが社会出て果たしてやっていけるのか?という思いながら上の娘と「お前はいったん学校卒業したら出ていけ!!」と。
まあ、家に居ることによってどれほど優遇(住まい、光熱費、食費等々)されているか一度独り暮らししてみれば分かるはずとの思いから。たぶん数年たたずして根を上げるんではなかろうかとは思いますけどねwww

そんなこと書き綴りつつ、指の痛みがじくじくと・・・意外に長引くか?完治まで

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント