一カ月が過ぎて・・・

さて、何のことでしょう?
言わずと知れたステップちゃん。
なんだかんだと言いながら、10万km越えの車で本体価格30万円。もちろん何もないわけないわな~と思っていたらやっぱりありました・・・><
まあ、これに関しては中古屋さんでもしばらく動かさないとわからないのと仮にこの車をおーくしょんで引っ張ってきたとしてもオークションの検査員でもわからないであろうもの。
そう、多走行車にありがちなオイル上がり(下がり)
今1カ月を超えほぼ1カ月半が過ぎようかという状態で走行距離は1300km。最初に違和感を覚えたのは1カ月が過ぎたころ。なんかエンジン音かミッション音なのか分からなかったけど変な異音がたまに聞こえる。ただがそれもエンジンが温まったら消える程度のわずかな音。なんだろうと思いつつエンジンオイルをチェックするとなんか減ってるな~と思ってオイルを補充。で、本日もう一度オイル量をチェックするとやはりというべきかゲージの半分くらいにオイルが減っている。最初買ってすぐにオイルゲージになんかいや~なオイル汚れがあったけど、その時は気にもせず汚れを落としたのみ。
やはりというべきなのかオイルの減りが多いため乗り換えをしたんでしょうね、前所有者は。考えられるのはオイル交換を怠ってピストンリングに隙ができたためと推測。ただこれを修理するとすれば多大な費用がかかるであろうことから今回はオイルシーリング剤を購入して様子を見てみようかと。
amazonなんかで検索するもレビューが良いものはとんでもなく高くまれに「変化なし」や「逆に減るようになった」などの書き込み。
どれを信じていいのか不安になり、結局は安い物でも良いから頻繁にオイル交換を行いつつその都度シーリング剤をぶち込んでいこうという結論に至りました。
まずは2000kmを目途に一度オイルの抜き替えを行い今回買ってみたシーリング剤を注入して様子を見てみるつもりです。
まあ、以前にも書いたように数年もてばいいかな~って思っているのでこれによりオイルの減少が多少なり抑えられればいいかなと思っている程度です。
現在のところ、燃費なんかも思ったよりも良い状態だしこれといった不具合なんかもオイルの減り以外は確認できていないので。

まあ、3年後に13年経過となるのでそれまで持ってくれれば・・・
それ以降はたぶん家族でどっか行くなんてことは年1回あるかないかになるだろうから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント