太陽光の草刈り

今月頭辺りから、うちの会社の太陽光の草刈りを社長から仰せつかってます。

これまでは、必要の無い社員たるブーが赴いていたんですが・・・。
奴ももう宇宙の彼方・・・。

そんなわけで

まずは一昨年刈った事のある飯山町の太陽光の草刈りに赴いた。
最初の一言
「おい!いったい何処刈ったんや?!」
ってくらいボーボーの状態。
まず太陽光をぐるりと囲んだフェンスには蔓がビッチリと絡みつき、またその周辺は色々な雑草と先ほどの蔓の端々がこれでもかってくらい絡み合っている。
最初はⅠ氏と二人でやっていたものの流石に二人が抜けるとSSの方が回らないってことで後に私かⅠ氏一人が赴く事に。
昔のゴルフ場で「肩かけ」と呼ばれていた刈払機でバリバリと刈る私とコツコツと細かい手作業で奇麗に刈っていくⅠ氏。
二人の共同作業により数日後見違えるように奇麗に伐採できました。

ほっと胸をなで下ろしたのもつかの間、社長より「ん~奇麗になったね~、次財田の方もよろしくね~」

で、数日後社長と私で下見。

やはりというべきか、雑草がすっごい状態で群生><
しかも飯山の場所と違い割と斜面が多め。

で、本日草刈り決行。

まあ、私としては斜面はあるもののそんなにかからないだろう(日数的に)と思っていたんだけれども、これが意外に難航。
今年はブー、一昨年は社長や所長一家が刈ったそうなんですが何といっても刈った草等々をそのままにしていたもんだから刈った草が覆いかぶさった斜面から何とか太陽の当たるとこに出ようって新しい雑草が無理くそ生えるもんだから歪に伸びて草刈り機で刈った後集草するとまだいろんな部分からにょっきりと生えてるって状態。
結局・・・

草刈り

集草

草刈り

集草
といった二度手間な状態でした。
しかも今回何が一番難航したかってのが、以前ブーが「財田は竹がいっぱい生えて・・・云々」で竹を伐採したにもかかわらず切ったものをそのまま放置していたので草刈り機のチップソーで雑草を刈る際その残った竹が邪魔をして思うように刈れなかったこと。
これはダメだろってことで今回極力集草を心がけて草刈を行ったため自分が思っていた期間を少々オーバーしてしまいそうな様相ではあります。

来週は、この土日に娘が遊び呆けているためⅠ氏が月曜休み、私が納車のため火曜休み、たぶん所長は木曜休みってことで水曜か金曜にしか動けないけれどたぶん水曜はフルで行けなくもしかするとスル―の可能性もある。つまりは金曜に行けるかどうかってところ。
もし金曜のみであればまた再来週に持ち越しになるであろう。
仮に、水曜に行けたとしてもと後まで進むか不鮮明のためやはり再来週が目途となりそうではあります。

しかし、今回の二か所の草刈り(細かくいえば3か所)
ブーがほぼ5月から辞めるまでの期間やってたのを考えれば・・・

やっぱり必要ない社員だったんだな~・・・とw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント