痛い・・・

痛いです・・・。

今日も仕事が終わって一杯ひっかけた後、プラモ作りに勤しみました。

毎度ですが、晩酌にストロングチューハイの500mlを飲み干し一階にあるプラモ作りの作業場で「B3グフ」の仕上げを行い完成。

ここで辞めるはずだったんですがちょっと時間があったんで次の製作となる「ガンダムフラウロス」の下準備でランナー切り離し前のパーツに色塗り。
取説の順番にパーツの確認をすると黄色のパーツからの作成となるよう。
黄色の塗料を確認すると何故か3本も・・・w
その中から一番古いであろう塗料をチョイスするといつものように蓋ががちがちに固まってた。
何とか色々試して蓋が空いたので中を確認するとやはりと言うべきか蓋の周りに塗料がビッチリと・・・。

まあ、まずは色を塗る。

パーツの数はたかが知れているんだけど後にランナーから切り離した際にもう一度塗る事になるだろうからと開けやすいように蓋の処理を。周りにこびりついた固まった塗料をカッターでそぎ落としていったその時・・・酔っ払っていたため手がすべった。
ザクッ!!!
左手の親指にカッターの刃がざっくりと><

大昔、ランナーから切り離したパーツのバリを取るべくカッターでそぎ落としていた時と同じようにざっくりと指を切ってしまった><
切れ味のよいカッターの刃ですから包丁での切り傷と違い深く切ってしまった。
ううううう、血が止まらないよう・・・。
しばらく右手で止血するべく強く抑えてはいたので何とか流血は多少落ち着いた。
娘に「絆創膏あるか?」との問いかけに「あると思うけど・・・」と鞄をごそごそと物色してくれて何とか三枚確保。
最初の一枚は、娘に巻いてもらったもののまだ流血が収まって無かったため自身の血で粘着部分が血まみれで貼り付け不能に。
これはダメだと10分程度指を押さえて止血。
何とか流血が収まりだしたので再度絆創膏で。
これもまたしばらくするとテロテロ状態になったけど大分と流血は収まりだした。

ここでラストの絆創膏に切り替え。
何とか流血は収まった。
それがこちら↓
DSC_0853.JPG
まだじくじくと痛みはするものの何とか止血は出来たみたい。
まあ、酒も飲んでたから特に血が止まらなっかったんだろうな~という自分なりの見解をしつつ、未だ飲んでいるアホたれですw

本日の教訓

飲みながら刃物を使うな!!

ですねw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント